2017年度スローガン

 

集う

〜明るい未来のために〜

■基本方針

 

・皆と集う!誇りを持って地域活性

・皆で集おう!一致団結

 

所信

 はじめに

 昭和329月に笠岡青年会議所は産声をあげました。

それ以降60年、「青年としての英知と勇気と情熱をもって明るい豊かな社会を築きあげよう」という目的を達成するため、諸先輩方のたゆまぬ努力と考動により、素晴らしい団体に成長し、地域で欠かせない存在となりました。

 まちを活性化させるために何が必要か、何ができるのかを我々Jayceeは常に考えてきました。しかし、その活動とは裏腹に、我々が住んでいる地域の活力は失速し、人口は減少の一途をたどっています。我々は今何を必要としているのか、地域は何を必要としているのか、今後、地域はどうなっていくのか、漠然とした不安を心のどこかで感じ、明るい未来の見えない混迷した時代に立たされているように感じます。

そんな今だからこそシンプルで分かりやすく、かつ大胆な事業を開催し、この地域を元気に活性化させていきたいと考えます。

 本年度笠岡青年会議所は今まで諸先輩方、そして我々が培ってきた経験を生かし、新たな挑戦による、さらなる飛躍によって、進化します。

 諸先輩方が築いてくれたJCの仲間としての友情による繋がり、委員会や事業を通じての団結、そして地域での繋がり、信頼と実績を忘れず、「我々が描く新しい時代」を創り、次代の先駆者を育て、変革していきましょう。

「時代を変えるのは他の誰でもなく我々なのだ」という自覚を持って。

 私が入会して10年間、歴代の理事長はそれぞれにスローガンを掲げてきました。そのどれもが素晴らしいものであり、その一つ一つが私には一つのメッセージのように感じました。60周年の節目としてこの想いを形にしていきましょう。

 

『情熱をもって、こころを込め、PRIDEをしっかりと持ち、輝ける虹となるJayceeになり、地域と共に想いをひとつに、なによりも笑顔で元気で、一歩前へ踏み出し、新たなるGRAND LINEを目指して、Pay it Forwardの精神で、ますますおもしろく』先人達の想い、ここに集う。

 

「今こそ集え、青年達よ!明るい未来のために」

 

 皆と集う!誇りを持って地域活性

 本年度笠岡青年会議所は60周年という節目の年を迎えました。

人であれば還暦を迎える年ですが、諸先輩方から脈々と受け継がれてきた素晴らしい伝統を受け継ぎ、我々の活動を繁栄させることで組織はさらに熟成し輝きを増すと考えます。

JCしかない」時代から「JCもある」時代になったと揶揄されることがあるが、社会を変えていくことができるのは今も昔も「JCしかない」のである。なぜなら、青年会議所は自ら社会の課題を抽出するとともに、解決に向けた政策を立案し、自ら実行していく、独立自尊、唯一無二の政策立案実行団体だからである。

 10年前に策定した10年間ビジョンを今一度振り返り、活気あふれる地域社会の実現を、おもいやりをもって考動できる人材の育成を、わがまちのためにより開かれた組織の実現を、それらの集大成として、行政を巻き込み、企業を巻き込み、様々な団体を巻き込み、そして市民を巻き込み、皆が集い一緒になって、パワフルで活気ある、まちを元気にするような事業を実行したいと考えています。

 60周年記念事業は、この熟成された10年間ビジョンを見つめ直し、精査し、しっかりとしたビジョンと、我々の活動に誇りをもって実行することにより、明るい未来を創る一助となるでしょう。

 

 皆で集おう!一致団結

 組織において大事なことは、会員個人の資質・団結力・友情である。

しかしその前提として「数は力なり」。

志を同じうする者、相集い、力を合わせた時、数が多ければその力は強いものになります。

5年後の65周年に向けてさらなる会員拡大運動を会員全員の任務とします。

自信を持って笠岡青年会議所の魅力を伝え、一人でも多くの同志を入会に導きましょう。 

 会員皆が与えられた職務を円滑に全うする中で会員同士の連携は非常に大切なことだと考えます。この連携力を強めることで皆が様々なことを共有し共感し協働でき、組織はより強いものになることでしょう。

 我々の活動は自己満足で完結しては何の意味も持ちません、「いかにして多くの人々に伝えたい想い、情報を発信するのか」これを発信できるツールは今では多々あります。ホームページの活用・SNS・マスコミ・メディアなど、我々の伝えたい想い、情報を対外的に広く発信し周知することで組織の魅力が伝わると考えます。

コミュニケーションの多様化には、善悪両面含まれているわけであるが、世のため人のための尊い活動を基盤としている我々は、あらゆるコミュニケーションツールを組み合わせ、自信を持ってチャレンジングな広報メディア戦略を展開できる高いポテンシャルを有しています。そこでまずは、我々のネットワークを活かし、柔軟な思考で発信力を鍛え、より多くの方に、伝えたいことを伝えられるようにしましょう。

 ここ数年、会員同士の横の繋がりが希薄になっていないでしょうか。

共に同じ時代に生まれ、同じ時を過ごし、切磋琢磨できるのは、今この時に所属している会員です。その大切な仲間との友情をさらに深めるために、積極的に親睦を図れるよう皆で集い、会員同士の心を集め、夢を語り合い、信じあい、足なみをそろえていきましょう。

 

 むすびに

 60周年の理事長という責務を与えていただきました笠岡青年会議所に集った会員の皆様、叱咤激励してくださる敬愛する諸先輩方、そして愛する家族。

皆様に感謝を申し上げます。

この職を真摯に受け止め、全力で突き進んで参ります。

三矢の教えのごとく、一人の力ではとても脆いかもしれません。皆が集い力を合わせることでどんな困難でも立ち向かえる、強固な絆が生まれます。

絆を大切にし、個々の成長、組織の成長、団体の成長、地域の成長となるよう皆で集いましょう。

1年間宜しくお願い致します。

コンテンツ

運営者情報

一般社団法人笠岡青年会議所
〒714-0098
岡山県笠岡市十一番町3-3
笠岡商工会議所内
TEL.0865-63-1151
FAX.0865-69-2366

Instagram  


Copyright (C) 一般社団法人笠岡青年会議所 All Rights Reserved.