活動報告

10月19日に石川県金沢市にて第35回全国JCサッカー選手権金沢大会が開催され、笠岡からは総勢10名で参加しました。

試合に向けてミーティングを行うメンバー

この日に向けて皆で一丸となり練習に励み、大会の趣旨である「サッカーを通じてフレンドシップを築く」に添い本番を迎えました。

初戦のvs 金沢戦は前半に1点を先取され、後半に巻き返そうという状態でハーフタイム中に入りましたが、雷雨により一旦中止となりました。15分間雷が鳴らなければ試合続行という大会規則でしたが、雷雨が止まず30分以上待った結果、前半のスコアをそのまま反映させて0-1の敗戦。

その後も雷雨が続いた為、試合続行が困難と予想され、大会本部とメンバーで協議した結果、会場等の設営時間を考慮し笠岡JCの第2試合、第3試合を棄権する運びとなりました。

山名委員長のナイスキック!

笠岡青年会議所サッカー同好会の2019年度の活動はこれにて終了となります。

雨の中、試合の振り返りを行う松尾キャプテン

次年度は、吹田(大阪)で全国大会が行われます。

同好会活動を通してよりメンバー間の絆がより深まったと思います。

今年参加できなかったメンバー、まだ見ぬ未来のJCの仲間たち!!

来年はみんなで全国大会に参加し優勝を目指しましょう!!

そして、より絆を高め合いJC活動に活かしていきましょう!!         

来年も頑張りましょう!!