活動報告

新型コロナウイルスが世界中で蔓延する中、(一社)笠岡青年会議所も三密(密閉」「密集」「密接」)の防止を図るため、4月理事会及び4月臨時総会をweb会議【zoom】により開催しました。

4月理事会の様子

Zoomとは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリのことで、テレビ電話と同じように映像(ビデオ)と音声を使って、一堂に会さなくとも相手とのコミュニケーションが可能になります。

4月8日に開催された4月理事会では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い諸般の事情を考慮して、8月までの例会事業・まちづくり事業の中止が審議案件となり、全員賛成より承認されました。 そして、4月16日に4月臨時総会が開催され、理事会で承認された議案について会員全員の承認を頂くための審議がなされました。この4月臨時総会もZOOMを使った方式により行われ、総会にて審議された議案はすべて全員賛成により承認されました!

4月臨時総会で挨拶をされる三宅理事長
4月臨時総会の司会を担当した徳永委員
総会議案について意見表明をする会員

総会後は会員同士の情報交換が行われ、各業種、どのような影響が出ているのか、事前になされたアンケートを基に情報交換がなされました。

経営する洋菓子店に影響が出ていることを報告する加賀委員

大変な時期ではありますが、(一社)笠岡青年会議所は今後とも地域のために活動を続けますので、ブログのチェックをよろしくお願いします!!