活動報告

(一社)笠岡青年会議所では21日、社会貢献活動の一環として、笠岡医師会と浅口医師会にマスクを寄贈いたしました。 笠岡医師会の渡辺恭行会長、浅口医師会の福嶋啓祐会長に対して笠岡青年会議所理事長三宅元樹よりマスク2万1500枚を寄贈いたしました。

渡辺会長からは三宅理事長に対して笠岡医師会と浅口医師会からの感謝状を頂きました 。

笠岡青年会議所では、新型コロナウイルス感染拡大によりマスクが品薄になっていることから、医療現場で活動している笠岡と浅口の医師会の役に立てばと、この度マスクを寄贈いたしました。寄贈されたマスクは、笠岡と浅口の医師会の会員に配布されるということです。