活動予定・報告

5月11日(水)、笠岡市役所にてウクライナ人道支援募金贈呈式が行われました。

日本でも報道されているように、ウクライナで軍事行動が開始され、情勢は著しく悪化しています。すでに子どもや民間人を含めた多くの犠牲者が出ており、2022年5月現在、ウクライナの人口のおよそ4分の1、1300万人以上が安全を求めてウクライナ国内外で避難を強いられており、1570万人が人道支援、そして保護を緊急に必要としています。

笠岡市ではウクライナからの避難民を受け入れ周辺国と、その他の国々における救援活動を支援するため募金活動を行っています。
 笠岡青年会議所も微力ながら会員から募金を募り笠岡市へ寄付させていただきました。

笠岡市では現在、ウクライナから難民受け入れを模索しているそうです。
笠岡青年会議所としても微力ながら力になりたいと考えております。

平和の第一歩は、大きな一歩ではなく一人ひとりの意識だと今回の募金を通して感じました。自分にできることを最大限努めていきたいと思います。