活動予定・報告

9月10日(土)一般社団法人笠岡青年会議所創立65周年記念式典・祝賀会が笠岡グランドホテル第六展示室にて開催されました。

昭和32年9月8日、志を同じうする11名の青年によって誕生した笠岡青年会議所は、本年度65周年を迎える事ができました。

これもひとえに、スポンサーLOMであります(一社)玉島青年会議所様、長鋪OB会長をはじめとされます特別会員の皆様、行政機関、地域住民、関係諸団体をはじめ、多くのご関係者の皆様、県内各地会員会議所メンバーの皆様のお陰だと思っております。日頃より多大なるご指導ご鞭撻を賜り深く感謝を申し上げます。

当日の式典には多くのご来賓の皆様、特別会員の皆様、中国地区協議会様、岡山ブロック協議会様、玉島青年会議所様、井原青年会議所様の会長・理事長をはじめとされますメンバーの皆様にご出席賜り誠にありがとうございました。

また、当日ご出席できなかった特別会員の皆様からは、周年式典や事業を迎えるにあたり、多くの温かいお言葉をいただきました。重ねて感謝申し上げます。

今年度、坂本理事長が掲げる『志~地域から必要とされるために~』のスローガンの元、現役メンバー全員でおもてなしの心を持って設営させていただきました。

本年度策定した、5年間ビジョンも式典の中で発表させていただきました。

70周年の時に5年間ビジョンが達成したといえるように全力で挑戦して参りますので、今後とも我々の活動に期待していただけたらと思います。

祝賀会では、全国高等学校ダンスドリル選手権大会2022、ノヴェルティ部門で優勝した笠岡商業高校ダンス部with坂本理事長でオープニングを飾らせていただいきました。

現役メンバーの中には、初めて周年を経験する者が多数おり、今日まで何度も行われた公開委員会の中で、なぜ65周年記念式典・祝賀会を行うのか。目的共有を行ってきました。

65周年記念式典・祝賀会を27名で設営することに不安を感じておりました。しかし、一人ひとりが責任感と熱い想いを持ち能動的に動くことで少数であっても設営できるのだと実感しました。

想いは数を凌駕する。

少ない人数でも出来ない理由にはならない。一生懸命取り組むことで出来ないことも可能になる。

本当に多くの物事を学ばせていただいた、65周年記念式典祝賀会でした。

本日のベストショットは、

最後に撮影した集合写真になります。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

笠岡青年会議所は、共に歴史を作る熱い仲間を募集しております。

もしも、興味を持たれた方は是非ともご参加ください!