活動報告

2月22日、鳴本理事長が笠岡東ロータリー様の例会に招待され、その中で卓話を披露しました。

卓話とは、毎週開かれる例会の中で行われ、会員が自分の職業やロータリーについて話をしたり、会員以外の人を外部から招待しお話を聞くといった、例会のメインイベントです。

卓話中の鳴本理事長

今回、鳴本理事長は『私と仕事とJC』を演題に卓話をさせていただきました。

例会風景(卓話中)

私については、ご自身の経歴、家族構成について。
仕事については、業界、会社の概要、事業について。

熱く語る鳴本理事長

そして、JCについては、本年度の2つの基本方針を熱く語らせていただきました。

基本方針①
《会員拡大》
背景:組織の存在(在籍年齢上限制)
目的:明るい豊かな社会の実現
=地域社会や地域経済に変革と活力と希望を与えることができるリーダーを一人でも多く輩出する
期待する効果:(拡大活動をする上での)メンバーのトレーニング、自己成長

基本方針②
《リーダー育成》
青年会議所=ひとづくり団体(まちづくり・自己修練etc.)
青年会議所=リーダー輩出機関
リーダー:希望溢れる未来に思いを馳せ、夢を描き、人々の心を照らし続ける。

如何ですか、ブログ読者の皆様!我々と一緒にリーダーを目指し、自分たちのまちをより良くするために、青年会議所で活動してみませんか??