活動報告

3月25日、笠岡市市民活動支援センターにて”SNSを活用した魅力発信セミナー”を開催しました。

セミナーには名古屋で活躍されている、 タテマツデジタルソリューション 代表 デジタルソリューションプロバイダー 立松直文 氏 をお招きし、自分が所属する団体や企業の魅力を如何に上手にSNSを活用し発信するか等を学びました。

立松 直文 氏

委員長曰く本セミナーを企画立案した理由は、

1.笠岡青年会議所の魅力を地域の方達に知ってもらう為
2.学んだ内容を自分の会社に持ち帰り事業に応用してもらう為

との事で、特に2番目の理由には地域の方達にネットを駆使し自分たちの企業の魅力を発信することにより、青年会議所が理想としている「明るい豊かな社会の実現」に繋がる、といった狙いがありました。

説明する長鋪委員長

今回のセミナーは本年度初めてとなる“一般参加型”の事業となり、約30名の方達にご参加いただきました。
お忙しい中、時間の合間を縫ってご参加いただき、本当にありがとうございました。

講義に聞き入る受講者の皆様

セミナーの内容はと言いますと、Facebook、Instagram、Twitter等それぞれのSNSの用途やターゲットに合わせた使い分けや、ターゲットを如何に自分が発信した記事に惹きつけるか、といったものでした。

講義風景

インターネットやITが苦手な方でも非常に分かり易い内容となっており、2時間のセミナーがあっという間に終わりました。

受講者にセミナーの感想を伺うと、
「仕事にも活用できそう!」
「もっと勉強したくなった!」
「情報を発信するにはまず、自分は何に興味があるのか、自分は誰と共感したいか、を考える必要があることが分かった!」
と、満足していただけた様でした。

設営に携わった広報拡大委員会の皆様、そして笠岡青年会議所メンバーの皆様、おかげさまでセミナーを大成功に終わらせることができました。本当にありがとうございました

さて、次回の一般参加型のセミナーは、奥野将太委員長率いる研修拡大委員会が設営する5月22日開催予定の 『“限界突破”成功プロセス体験セミナー』 です!詳細はこちらをご参照ください!!

我々と一緒に“限界突破”してみませんか?たくさんのご応募お待ちしております!!!