活動報告

16日、笠岡商工会議所 大会議室で4月例会が開かれました。

まずはじめに鳴本太郎理事長が、イソップ童話「3人のレンガ職人」を題材に、鳴本理事長の本業である石材業バージョンにアレンジした、「3人の石積職人」の話をされました。

3人の石積職人のお話をされる鳴本理事長

新年度が始まってすでに3か月が過ぎ、ただ石を積む人になっていませんか⁉

最初に掲げた目標・夢の実現に向けて、ここで気を引き締めなおしてJC活動に励んでほしいという内容でした。

しっかりした原稿のおかげでハッとさせられるものがありましたね。

この日の例会事業では、「撮影技術向上講座」と題して、JC活動を広報するという観点からの写真・動画の撮影・編集セミナーが行われました。

趣旨説明をする長鋪委員長

セミナーでは、事前に柳生写真館を訪れて学んだ委員会メンバーが講師役となり、それぞれカメラの構え方、バランスのよい構図の作り方、集合写真の撮り方などについて紹介しました。

集合写真について掘り下げる佐藤委員

実践タイムでは、「メンバーをかっこよく撮る」をお題に、セミナーで学んだことを踏まえて、それぞれが思うかっこよさを表現した作品撮りをしました。

「かっこ良く」を題材に被写体を務める山名委員長

もちろん今回の事業内だけでは全然足りないくらい、写真・動画の撮影・編集の世界は奥が深いものです。

動画の撮影と編集方法を講義する平岡副委員長
編集の一例として作った動画

しかし、とりあえず撮ってみようというきっかけになったのではないでしょうか。

それぞれの現場では、みなさん一人一人が主役です。

そして、みなさん一人一人がカメラマンでもあります。

いま輝いている我々の姿を後世に残していこうではありませんか。

Shooting Star‼ 撮れ‼いかなる時も。