活動報告

理事長所信

2019年 理事長
鳴本太郎
Come Together
集え、次代のリーダーよ! 放て、希望の光を!
集え、次代のリーダーよ!
在籍年齢に上限のある青年会議所は、その存続自体が永続的な会員拡大に支えられてい ることは言うまでもありません。そして何よりも、青年会議所が掲げる「明るい豊かな社 会の実現」のためには、その組織がより強くより大きな影響力を持たなければなりません。 更には、地域社会や地域経済に変革と活力と希望を与えることができるリーダーを一人で も多く輩出することが、青年会議所の責務であります。…つづき

会員募集


  • 修練
    共に学び、励まし合い、
    切磋琢磨することで、自己を高め、
    リーダーシップを発揮できるよう修練します。
    そしてその成果を、自分自身の行動によって
    社業や家庭で活かせます。
  • 奉仕
    地域のNPOや行政活動への協力を
    行います。また独自の事業活動を通じて、
    青少年問題や、環境問題、地域問題などの
    諸問題に対して、提言をしていき、
    わがまちに貢献していきます。
  • 友情
    人のために力を使い、友のために涙を流す。
    そんな活動をすることで、真の友情を育みます。
    その友情の輪は、地域だけでなく、
    広く日本から世界へと広げることが出来ます。

青年会議所

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所
(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。
1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、全国に青年会議所があり、三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、
ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

各委員会所信

  • 総務拡大委員会 委員長
    池 健太郎
    青年会議所とは、「明るい豊かな社会の実現」のために研鑽・自己修練に励む青年経済人の学び舎です。この学び舎から地域社会や地域経済の発展のために魅力あるリーダーを一人でも多く輩出する…つづき
  • 拡大推進委員会 委員長
    山名 崇智
    笠岡青年会議所は、これまで諸先輩方のご尽力により60年以上にわたって力強く歩を進めてきました。その功績は、地域の発展に向けた熱い想いや、苦楽を共にし、互いを高め合う仲間の存在によって…つづき
  • 研修拡大委員会 委員長
    奥野 将太
    高度情報化社会と言われる現代社会において、我々の置かれている環境は激しく変化しており、その変化に応じて価値観も多様化しています。激動の時代に対応するためには、些細な変化に気づき…つづき
  • 広報拡大委員会 委員長
    長鋪 龍洋
    現在、我々の活動エリアでどれくらいの方に、「青年会議所」という団体と我々の活動内容が認知されているでしょうか。名前を耳にしたことがあっても、「明るい豊かな社会の実現」を方針として…つづき

広報誌ダウンロード

お問合せ

ご質問・ご要望等ございましたら下記メールアドレスにてお問合せ願います。 内容確認後、担当者よりEメールにてご連絡いたします。

※送信いただいた個人情報は個人情報保護法に則り適切な管理を行います。

kasaokjc@kcv.ne.jp