理事長所信

Come Together
~集え、次代のリーダーよ! 放て、希望の光を!~

◆基本方針
①会員拡大
②リーダー育成

◆所信
集え、次代のリーダーよ!
 在籍年齢に上限のある青年会議所は、その存続自体が永続的な会員拡大に支えられてい ることは言うまでもありません。そして何よりも、青年会議所が掲げる「明るい豊かな社 会の実現」のためには、その組織がより強くより大きな影響力を持たなければなりません。 更には、地域社会や地域経済に変革と活力と希望を与えることができるリーダーを一人で も多く輩出することが、青年会議所の責務であります。
 つまり、会員拡大こそ青年会議所活動の源泉なのです。会員拡大を行うためには、魅力 ある事業を行うことはもちろん、会員一人ひとりが光り輝くリーダーとなるべく研鑽・自 己修練に励み、また青年会議所の魅力を自らの言葉で熱く語り、会員拡大に対する当事者 意識を持って活動をしなければなりません。
 しかし昨今、全国の青年会議所において会員数の減少が喫緊の課題となっています。笠 岡青年会議所においても同様で、このままであれば近い将来、その存続自体が窮地に立た されることが予想されます。
 私は、先行き不透明で漠然とした不安と停滞感を抱えた現代社会において、地域の未来 を描き、創造していくのは、青年会議所しかないと信じております。青年の英知と勇気と 情熱が、そして諸先輩方から受け継いだ夢と希望、絆と誇りが未知の可能性を切り開く。 そう信じております。
 未来は現在、現在は過去からの贈り物です。本年度、笠岡青年会議所では、創始の精神 を次代に伝承していくため、そして地域の発展、明るい豊かな社会の実現のために、総力 を挙げて会員拡大に取り組みます。

 拡大なくして未来なし。未来なくして希望なし。拡大なくして希望なし。
 集え、次代のリーダーよ!

放て、希望の光を!
 あなたは、個人において、地域において、企業において、リーダーとしての輝きを放っていますか。 その輝きは、未来を照らし、暗闇をも希望に変え、人々を惹きつけるべく、いついかなる時でも輝き続けていますか。 明るい豊かな社会の実現を目指す青年会議所は、“まちづくり”と“ひとづくり”をその事業目標としております。言うなれば地域社会や地域経済に希望という光を放つことがで きるリーダーを育成することが青年会議所の存在意義であります。
 そして、成長期から成熟期を迎え、価値観の多様化した現代社会においては、我々の未 来を創造していくビジョン構築力とその実現のための行動力、激動の変化にも対応できる 広い視野と感性豊かな時代認識の目を併せ持ったリーダーの存在が必要不可欠です。つま り、希望溢れる未来に思いを馳せ、夢を描き、人々の心を照らし続けるリーダーの姿こそ、 今待ち望まれているのではないでしょうか。
 また、我々は一人で生きているのではなく、人と関わり、家庭や地域、企業など様々な 集団の中で生きております。その集団には中心となるリーダーが存在し、そのリーダーの 質が即ち集団の質と言えるでしょう。我々青年会議所会員は、自らがリーダーである責任 を自覚し、リーダーシップという名の輝きをより高く、より広く、より遠くへ放ち続ける 必要があります。
 本年度、笠岡青年会議所では、会員一人ひとりがあらゆる集団において優れたリーダー シップを発揮すべく、希望溢れる未来のために時代の先駆者たらんとし、自らが輝き続け るリーダーを育成します。

 英知という光で未来を照らし、勇気という光で暗闇をも希望に変え、情熱という光で人々 を惹きつけるリーダーを夢見て。
 放て、希望の光を!

Come Together
 会員拡大とリーダー育成は両輪であります。同じ志を高らかと掲げる仲間がより多く集えば、そこから放たれる希望の光はより強くなることでしょう。会員一人ひとりのリーダ ーシップがより輝き続ければ、その光に引き寄せられるように次代のリーダー達がより集 うことでしょう。

 ひとりで見る夢は夢でしかない。みんなで見る夢は現実となる。

 Come Together